画像処理検査・外観検査システムのご提案

画像処理検査の為の最適なシステム

株式会社MJP

 

画像処理検査システムのご提案

最適な画像検査システムをご提案

3軸傾斜ステージ外観検査システムをはじめ、過去の実績・経験をもとに、画像処理検査を行なう製品に最適な検査システムを選定・ご提案いたします。

3軸傾斜ステージ外観検査システム

3軸傾斜ステージ外観検査システム

目視検査における「手」の動きを再現します

検査部
1.カメラ、画像入力ボードについては、FlexInspectorの仕様に従います。
2.最大で400万画素CMOSカメラが使用可能です。

ステージ部

1.ステージ制御ソフトウェア
・ダイアディックシステムズ製
サーボモータ1〜3軸を制御するソフトウェアです。
・スタートスイッチを押すと設定した姿勢へ移動し、撮像&検査を連続して実行する機能を有します。
2.傾斜ステージ
・ダイアディックシステムズ製ロッドタイプ
メカシリンダSCN5-010-050-S03×3台で構成。
各軸の推力100N/10.2kgf。最大速度400mm/s。
・傾斜角は約±15度(角度指定による制御は不可)。
・制御プログラムはユーザーにて作成することが可能です。
3.面発光照明器
・高周波点灯蛍光灯×2台。
・入手の容易なツイン2パラレル蛍光灯FML27EXを使用。
4.パソコン
・検査面が多くなるとメモリの消費量が多くなります。
2GBの実装を推奨します。
 

FlexINspector Dimension

RD-FL001M

現場に近い「直ぐに使えるもの」というご要求に応える簡易外観検査装置です。

FlexInspectorが適用可能な条件は、わずか2点だけ。
FlexInspector Dimensionは、新世代の外観検査ソフトウェアFlexInspectorを搭載して、「いつもとほぼ同じかどうか」のロジック(特許出願中)を搭載した簡易外観検査装置です。

 

FlexInspector MultiDimension

RD-FL003M

よりフレキシブルな外観検査をローコストで実現できます。

FlexInspector MultiDimensionは、FlexInspector DimensionのテーブルをX-Yテーブルで自動化し、1カメラで面積の大きなワークに対応する簡易外観検査装置です。

 

FlexInspector Double Dimension

RD-FL010M

よりシンプルに確実に表裏検査を実行。

FlexInspector Double Dimensionは、ワークをシンプルに確実に反転させて、表裏検査を行う外観検査装置です。

 

FlexInspector Line Dimension

OV-FL080M

高精細で高速な検査を実現します。

FlexInspector Line Dimensionは、
Line-Sensingによって撮りこんだ画像を高精細に高速で
安定検査行います。
FlexInspectorならではの低価格と確実性のある装置です。

 
 

今までの実績をもとに、経験豊富なスタッフがご要望に合った検査システムを選定・ご提案いたします。 ご要望に合わせてカスタマイズすることも可能です。

詳しくは「お問い合わせ・ご相談」下さい。

 

▲ページTOPへ

資料請求はこちら

お問合せTEL03-5540-6366

ナチュレートのご紹介

 

Copyright © 2007 MJP, All Rights Reserved.